ソフトバンク光の提供エリアの確認する方法、エリア外だった場合の対処法

キャンペーン関連

「自宅でソフトバンク光を使いたい」「そろそろネット回線を引きたい」
ソフトバンク光だけでなく、ネット回線を引く際はその回線が自分の地域に対応しているのかを確認する必要があります。

本コラムでは、ソフトバンク光を検討している方が対応しているエリアを調べる方法、ソフトバンク光が対応していなかった時の対処法について紹介します。

ソフトバンク光がエリア対応していなかった、という場合でもネット環境を整える選択肢はありますので、ご安心ください。

ソフトバンク光はフレッツ光と同じ提供エリア

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を利用し提供している光コラボと呼ばれるものになります。

回線そのものはフレッツ光と同じなので通信速度も変わりません。サービスを提供している会社が違うだけなので提供エリアもフレッツ光と同じです。

自身が対応しているエリアか確認する

前述したようにソフトバンク光はフレッツ光と同じ提供エリアなので、ソフトバンク光の提供エリアを確認する方法はフレッツ光と同じです。

フレッツ光は東日本・西日本に分かれており、まずは自分の都道府県がどちらのエリアなのか確認してみましょう。

NTT東日本

NTT東日本に所属している都道府県は以下の通りです。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、山梨県、長野県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
NTT西日本

NTT西日本に所属している都道府県は以下の通りです。

福井県、石川県、富山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県、島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県、佐賀県、福岡県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

ソフトバンク光がエリア外だった場合の対処法

もし現在住んでいる場所が提供エリア外だった場合は、ソフトバンク光を契約することができません。

そうなった場合の対処法について解説していきます。

固定回線にこだわる場合

固定回線をどうしても引きたい場合は、フレッツ光以外の回線を利用したサービスを使うという選択肢があります。

ソフトバンク光が利用できなかった場合のおすすめの回線を紹介します。

NURO光

NURO光は下り最大速度2Gbpsの高速通信ができる光回線になります。

高速通信ができることや、料金プランも分かりやすくサービスがとても良いことから人気が高まっています。

また、ソフトバンク携帯とNURO光をセットにすることで毎月の料金を最大1,000円割引できる「おうち割」も適用可能なので、ソフトバンク光がエリア外だった場合の選択肢としておすすめです。

NURO光の提供エリアについては、

無線(Wi-Fi)でも問題ない場合

固定回線にこだわらず、快適にインターネットが利用できればいいという方には、無線(Wi-Fi)通信を利用したサービスをおすすめします。

ソフトバンクエアーなら工事不要でインターネット利用可能

ソフトバンクエアーはコンセントに繋ぐだけでインターネットが利用できる工事不要の据え置き型ルーターです。

自宅でのWi-Fiが使い放題になり、スマホやパソコン、ゲーム機でもインターネットが楽しめます。

据え置き型の機器で家庭用として作られているので、固定回線代わりとして十分利用できますし、ソフトバンク携帯を利用している方ならソフトバンクエアーとセットにすることで毎月の料金を割引できる「おうち割」も適用可能です。

固定回線にこだわらない方には、工事不要でインターネットを利用できるのでおすすめです。

まとめ

ソフトバンク光はフレッツ光と同じエリアになるため、フレッツ光や光コラボ系のネット回線から乗り換える場合はエリアを確認する必要がありません。

ソフトバンク光を導入しようとエリアを調べたけど、エリア外だったという場合は今回紹介した対処法を参考にしてみてください。