ソフトバンク光の速度が遅い、繋がらない原因と対処法を解説!

キャンペーン関連

せっかく光回線にしたのに回線速度が遅くて繋がらなかったりすると辛いですよね。

そこで今回紹介するのはソフトバンク光の回線速度が遅い、繋がらないといった方のために原因と対処法を紹介します。

ソフトバンク光を利用しており「ネットに繋がりづらい」「回線速度が遅い」といった悩みを抱えている方は是非参考にしてみてください。

回線速度が遅い理由と対処法

ソフトバンク光を利用してて回線速度が遅かったり、繋がらなくなったりする場合は以下のような原因が考えられます。

  • 利用者が多い時間帯
  • 接続方式がVDSL方式
  • Wi-Fiルーターが旧式

ではそれぞれ順番に解説していきます。

利用者が多い時間帯は回線が混雑する

ソフトバンク光の回線速度は、NTTの光回線を使用しているので上り下りともに十分な速度がでて基本的に安定しています。

ですが、ソフトバンク光に限らず光回線ではインターネットを利用する人が増える時間帯(ゴールデンタイムなど)になると回線速度がいっきに落ちる場合があります。

これは光回線の利用者が増えすぎてキャパシティーオーバーを起こしている状態になります。

特にマンションタイプで利用している方は1本の光回線を分け合って利用することになるので利用者が増える時間帯では混雑して回線速度が落ちるといったことが多いです。

接続方式がVDSL方式の場合回線速度が低下する可能性がある

マンションによっては「VDSL方式」と呼ばれる接続方式でしか光回線が利用できないことがあります。

VDSL方式とは共用部分にある光回線を電話線を利用し分配する方式で、最大速度は100Mbpsとなり、一戸建てなどでよく利用されている光配線を利用した方式と比較すると回線速度が低下しやすい回線になります。

なら光配線で分配すればいいんじゃないの?と思いますが、光配線での分配方式を導入してないマンションの場合は基本的に切り替えることができません。

現在VDSL方式で利用していて通信速度が不十分だと感じる方は、光回線を利用しない「ソフトバンクエアー」などの無線通信を導入する方法をおすすめします。

工事不要でカンタンに利用できることから光回線の代わりとして導入する方も増えています。

Wi-Fiルーターが旧式の物だと遅い

Wi-Fiルーターが旧式で従来の接続方式(IPv4)でしか使用できない場合、通信が混雑しやすい状態なので速度が遅くなっている可能性が考えられます。

そういった場合は、ソフトバンク光で「光BBユニット」というルーターを使用すると最新の通信方式(IPv6)が利用できるので、混雑を回避でき回線速度が改善されます。

光BBユニットは「月額467円」でレンタルが可能なので、回線速度が遅くて困っている方はレンタルしてみてはいかがでしょうか。

また光BBユニットを用いてWi-Fi接続をする場合は、「Wi-Fiマルチパック」に加入すればご自身でルーターを準備することなくWi-Fi環境を作ることが可能となります。

実際の速度を計測する

ソフトバンク光は最大速度「1Gbps(光配線方式の場合)」となっていますが、この数値はベストエフォート方式による数値です。

ベストエフォートとは、あくまでも最大で1Gbpsの速度が出るという意味になるので必ずこのレベルの速度が出るわけではありません。

ですが、普段ネットを使用するうえで30Mbps以上出ていれば問題なく快適に利用できるかと思いますので実際は1Gbpsも必要ないですね。そこから考えると前述のVDSL方式でも十分なネット環境が作れると言えそうです。

しかしこの速度が1~5Mbpsだと動画が止まったり、高画質での視聴が困難になりますのでそういった現象が続く場合は自身が今使ってるWi-FiルーターやLANケーブルを確認してみましょう。

もし問題があった場合は交換するだけで改善する可能性が高いです。

速度が出ているのに繋がりにくい、遅い場合

お使いのパソコンやスマホが古い場合、スペックの問題で読み込む速度が遅く処理に時間がかかるといった理由で繋がりにくいと感じることがあります。

何年も使用しているようなら新しい機器に買い替えることで、改善する可能性がとても高いので検討してみてはいかがでしょうか。

また、一部のサイトのみ繋がりにくいといった場合はアクセスが集中してサーバーが混み合っている可能性があるので、時間をおいて再度アクセスすれば繋がることもありますしサーバー側に問題がある場合はそれが改善されれば問題なく接続できます。

まとめ

ソフトバンク光に限らずネット回線は利用している人により環境が異なるので、回線速度が速いかどうかは一概には言えません。

現在ソフトバンク光を利用していて速度が遅かったり、繋がりにくいと気になった際はインターネット利用に関係する機器をチェックしてみましょう。

Wi-Fiルーターを自身で用意している方で速度が遅いと感じる方は、光BBユニットをレンタルすると改善する場合が多いので試してみてもいいかもしれませんね。